ビジネスモデル

中期経営計画

ビジネスモデル(中期経営計画)

当金庫は、2016年度を初年度とする「中期5ヵ年経営計画」を策定し、目標達成に向けて取り組んでまいりましたが、異次元と言われる金融緩和政策が継続し経済の先行きも不透明な中、5ヵ年という長期の見通しは現実的ではないとの判断の下、新たに2019年度を初年度とする「中期3ヵ年経営計画」を策定し、取り組むこととしました。

人口減少をはじめとする未経験の外部環境の変化や、低金利が続きキャッシュレス化が進展する金融環境の下、当金庫がこれまで培ってきた独自性による「強み」をさらに強化し、「地域になくてはならない金融機関」として、引き続き、主体的かつ機動的な取組みに努めてまいります。

expand_less