「コンサルティング機能の発揮」に向けた事業サポートについて

事業者の皆様がもつニーズへの対応や課題の解決のためコンサルティング機能の発揮に向けた取組みを行っています。

当金庫は、中小企業の経営支援体制を強化するために「事業支援部」を設け、
事業者の皆様がもつニーズへの対応や課題の解決のために、外部専門家と連携のうえ営業店と一体となって、コンサルティング機能の発揮に向けた取組みを行っています。

「事業支援部」には事業者の経営改善・事業再生支援に取り組む「経営相談課」、
川上・川下ビジネスネットワーク事業、知的資産経営への取組みや補助金申請などの
事業サポートを行う「コンサルティング課」、医療・介護事業に関する専門部署である
「医療・介護事業支援課」の3つの担当部門を置いています。


中小企業経営力強化支援法に基づく「経営革新等支援機関」の認定について

当金庫は、中小企業経営力強化支援法に基づく「経営革新等支援機関」として認定を受け、
本店(事業支援部・本店営業部)を含む全営業店においてご相談を承っております。

「経営革新等支援機関」として当金庫が取り扱うことができる相談内容等

  • 事業計画策定支援
  • 事業承継
  • M&A
  • 知財戦略(知的資産経営)
  • 創業支援
  • 販路開拓(ビジネスマッチング等)
  • 各種補助金申請支援
  • 各種経営相談等

主なコンサルティング機能の発揮

知的資産経営支援

知的資産経営セミナー風景

 当金庫は、平成21年度から「知的資産経営」支援ヘの取組みに努めています。
  「知的資産」とは、バランスシートに記載されている資産以外の、形や計数で表すことができない資産(経営理念・人材・技術力・組織力・ネットワークなど)を指しており、これらを自社の強みとして経営者と社員が共有し、経営資源として有効に活用することにより自社の価値向上に結び付けることを「知的資産経営」といいます。
 自社の知的資産とその活用状況を、内外の関係者の理解促進のために「魅せる化」した報告書を「知的資産経営報告書」といい、この「報告書」の作成が知的資産経営への第一歩となります。
 当金庫は「知的資産経営支援セミナーの開催」、「知的資産経営報告書」の簡易版である「知的資産経営レポート」の作成支援、「知的資産経営報告書」の作成支援などを行っています。
 「知的資産経営報告書」作成の過程では、社内のコミュニケーションが密になり「経営に対する想いの共有化」が図れるといった副次的効果があり、作成した「報告書」を新規取引先開拓などに活用することで、業績向上にもつながっているとの評価をいただいています。
 また、当金庫職員が自ら「知的資産経営」支援を行うスキルを身につけ、取引先の本業支援に向けた「企業を見る目」を養成するために、報告書作成支援実践研修」を継続的に開催しています。


販売促進、ビジネスマッチングのお手伝い

東播磨ビジネスマッチングフェアin加古川の風景

 当金庫は、お取引先の事業所の皆様に、各種商談会や販売促進の機会等の情報を提供するとともに、そのご応募のお手伝いを行っています。


「ミラサポ」の利用支援と専門家派遣の申請業務

 中小企業庁が運営するポータルサイト「ミラサポ」に参加し、その活用についてお手伝いしています。取引先への専門家派遣制度を活用し、販路開拓や経営改善支援等に取り組んでいます。


「川上・川下ビジネスネットワーク事業」への参画・活用

 当金庫は、社団法人兵庫県信用金庫協会が主催する「川上・川下ビジネスネットワーク事業」に参画しています。

 当事業は、中小企業の技術やノウハウをブラッシュアップのうえマーケットに紹介し、中小企業(川上企業)のビジネスシーズ(技術やノウハウ)と、大企業・中堅企業(川下企業)のニーズとのマッチングを図ることで、中小企業への幅広い経営支援を行い、ビジネス成果を創出するものです。


「ひょうご中小企業技術・経営力評価制度」の活用

 当金庫は、公益財団法人ひょうご産業活性化センターが行う「ひょうご中小企業技術・経営力評価制度」を活用しています。

 同制度は、お取引先が保有される技術や経営力について客観的評価を受けることで、外部への技術力の発信や、自社の経営改善に活用する取組みで、「知的資産経営」や「ビジネスマッチング」などと併行活用することで相乗効果が表れています。


販売促進術支援(「バンバン!! 売れるセミナー」の開催)

知的資産経営セミナー風景

 「販売促進術」支援として、平成28年8月〜10月に開催しました。以前に開催した同セミナーが非常に好評で、売上増加につながった事例もあり、今年は、加古川 (本店)・姫路(姫路南支店)・福崎(福崎支店)の3会場で、それぞれキックオフセミナー1回、実践セミナー3回の計4回ずつ実施。事業所の皆様には、コンセプトをじっくり考えていただき、明日から実践できるノウハウを学んでいただきました。
 また、セミナー終了後も、フォローを希望される皆様には、個別に専門家派遣制度を活用いただくなど、引き続き個別支援に取り組んでいます。


事業承継セミナーの開催による事業承継支援

知的資産経営セミナー風景

 テントゥーワン税理士法人の代表社員税理士で中小企業診断士でもある前田直樹氏を講師に迎え、経営・税務・法務という3つの視点の基本を俯瞰し、事業承継の基礎知識を基盤にして、自社の課題と対策について考えるという内容でセミナーを開催し、これ らを検討するツールとしての「事業承継カレンダー」の作成等についてご案内しました。
 平成28年12月にキックオフセミナーを開催し、平成29年2月:「知的資産経営×事業承継」、3月:「財務・税務×事業承継」、4月:「法務・遺言×事業承継」と題して、カテゴリー別に順次開催。どの日程の内容も非常に好評で、個別支援を希望するお客様への知識と専門家へ の橋渡しの機会となりました。



ページの先頭へ