《たんよう》だからできる支援メニュー:各種補助金申請支援

評価書を活用し、事業拡大・改善を!技術・経営力評価

知的資産経営やビジネスマッチングとの併用活用で相乗効果も!明らかになった問題点に各種支援メニューでアプローチ!

客観的評価を受けることで、技術力の発信や経営改善への活用をお手伝い。

公益財団法人ひょうご産業活性化センター(以下「センター」)が技術力・ノウハウや成長性・経営力を評価した評価書を発行し、企業価値のアピールや円滑な資金調達を支援する制度です。
明らかになった問題点の解決に向けて、センターや関係機関の支援メニューを活用し、中小企業の事業改善を支援します。

当金庫は、当制度の取扱金融機関として、お取引先が保有される技術や経営力について客観的評価を受けることで、外部への技術力の発信や、経営改善への活用をお手伝いしています。
「知的資産経営」や「ビジネスマッチング」などと
併行活用することで相乗効果が表れています。


評価書のメリットと活用

評価書のメリットについて

評価書のメリットについてこれらの内容を《たんよう》の各種支援メニューと併行活用することにより相乗効果が!


「知的資産経営」との併行活用について

「知的資産経営レポート」や「知的資産経営報告書」を作成する上で、そのキモとなるのが「自社の強み・課題」の見える化です。

本制度で派遣される専門家が外部からの目で客観的に「強み・課題」を評価書で指摘するため、自社について経営者・従業員で議論する際に大いに参考になります。
また、自社で確認した知的資産の外部評価ともなるため、第三者に向けての開示の際の裏付け資料として利用できます。


「ビジネスマッチング」との併行活用について

自社の技術力が客観的に「強み」として打ち出せたなら、その「強み」に魅力を感じる他の企業をビジネスマッチングの場で探すことができます。
当金庫取引先への紹介や各種ビジネスマッチングフェアへの参加で、実績に繋がることもあります。

ご利用の流れ

ご利用の流れについて

技術・経営力評価のご相談はこちらからどうぞお気軽に

お電話でのご相談はこちらから

  • 《たんよう》事業支援部コンサルティング課 フリーダイヤル:0120-200-707 受付時間(平日)9:00~17:00

お近くの《たんよう》へ

  • 店舗検索


お取引のない方もお気軽にご相談ください。


ページの先頭へ