セミナー・勉強会 お客様の声・事例集セミナー・勉強会 お客様の声・事例集

株式会社フリースペース様に「知的資産経営報告書」の作成と活用についてコメントをいただきました。



「考える力」の土台になっています。

株式会社 フリースペース 
代表取締役 辻井俊治 様

 実を言うと、最初、「知的資産経営セミナー」への参加には気乗りしなかったんですよ(笑)。
経営者の集まりなどでよくやっている「勉強会」と同じだろう、そういうのは結構参加していたし、いまさらなぁ…という感じで。
 でも、当時の但陽の支店長さんがあまりにもしつこく参加を促すので(笑)、参加することに。
 そして支店長の手前、そのまま「レポート作成セミナー」にも続けて参加することに…(笑)。
 しかし、実際に取り組みを開始すると、元来中途半端に済ませるのが嫌な性格なので、やるからにはきちんと、社員みんなで取り組もう、と思うようになりました。

株式会社フリースペース様

 それからは、自分が逃げ腰にならないよう、知的資産について取組む日程をあえてタイトにしたり、但陽の人たちや外部専門家に来てもらう日をずいぶん前に決めておいたり…
 でもこれが良かったのか、知的資産経営に関すること以外でも、「組織として」取組むことが全体的にスピードアップしてきました。
 少しずつ形になっていく「知的資産経営報告書」…すこしずつ明確になってゆく「ビジョン」「時間軸」「実現のためのアクションプラン」…。

 変化の激しい時代。地域には同業も多く、競争は激化の一途。
 どの業界でも同じだと思いますが、私たち理容・美容の業界においても、常に新しいことを考え、実行、検証、改善していかねばなりません。
 その都度、都度に幹部がそろって「知的資産経営報告書」に立ちかえって思考をリスタートさせています。こういったことを幹部や社員と共有できるようになったのも知的資産経営報告書をつくったことの成果の一つです。

株式会社フリースペース様

辻井社長のこだわりが詰まったお店。中心にあるキッズスペースを挟んで左側が理容店舗、右側が美容店舗。家族みんなで快適におしゃれが楽しめるお店に…

 また、このようなサイクルを継続させるためには社員それぞれが経営を自分ごととしてとらえ、思考・行動することが最も効果的です。
 知的資産経営報告書は、社員を幹部に、幹部を「経営者」としてのレベルにまで引き上げるためのツールにもなると考えています。

関連情報

ページの先頭へ