ピックアップピックアップ

「生野ムジカ」 ~ 歌手と伴奏ピアニストのための国際セミナーがスタートしました。


「生野ムジカ」とガラコンサートのご紹介

レッスンの様子

修了ガラコンサート

 毎年夏に、但陽会館(朝来市生野町)において、これから世界に羽ばたこうとする若手音楽家の育成セミナー「生野ムジカ」が開催されます。
 ムジカとは、イタリア語でミュージックを意味します。
 この活動は、世界でもっとも伝統あるオペラ劇場といわれるイタリアミラノ「スカラ座」の元副指揮者”ダンテ・マッツォーラ”氏と夫人でヨーロッパを中心に活躍されている加古川出身の声楽家”多田佳世子”さんを講師に迎え、平成19年から実施しています。
 生野町は、銀山の町として古くから中央との結びつきが強く、高い文化性を有してきました。
 この文化の高さを維持し、世界に向けて発信したいという思いと講師の若手音楽家に対する育成の情熱がひとつになってこのセミナーがスタートしました。
 当金庫も、彼・彼女たちが音楽に集中できるよう、この活動を全面的にバックアップしています。
 国際セミナーと題する通り、これまで国内だけでなくイタリア、タイ、韓国などから受講生が参加し、2週間合宿生活をしながら朝から夜まで音楽漬けの毎日を過ごします。
 セミナー最終日のレッスンの成果を披露する修了ガラ(記念)コンサートでは、町内外から多くの音楽ファンが訪れ、羽ばたく若手音楽家に熱い声援を送られます。
 セミナーやガラコンサートの詳細等は生野ムジカのホームページでご案内しています。
 ぜひご覧ください。

「第13回 生野ムジカ ガラ コンサート」について
開催日令和元年8月31日(土)
開場と開演開場 13:30
開演 14:00
会場但陽会館
679-3301
兵庫県朝来郡生野町口銀谷538
※入場無料
出演【生野ムジカ受講生】
指導Dante Mazzola
多田 佳世子
主催但陽信用金庫
後援朝来市、朝来市教育委員会、日本イタリア協会
「生野ひいきの会」支援事業

ページの先頭へ