ピックアップピックアップ

第7回あさごアートコンペティション 「優秀作品展」のご紹介


ASAGO ART COMPETITION 2018

あさごアートコンペティション2018

 朝来市は、洋画家の白滝幾之助、和田三造、青山熊治、彫刻家の淀井敏夫・木村敏など美術界に多くの人材を輩出している地域です。
 同市では、1994年から2001年開催の「野外彫刻展in多々良木」、2002年から2011年開催の「あさご芸術の森大賞展」と、これまで全国規模の公募展が開催されてきました。
 こうした歴史的背景や継続の重要性を踏まえ、あらためて、進取・気鋭の、また、意欲的な創作活動を続ける作家を支援しようと2012年から美術館内展示作品と野外彫刻作品を隔年で交互に募集する「あさごアートコンペティション」(A.A.C.)が行われています。
 今年度(第7回)は、美術館内で展示する絵画や立体、工芸などの作品を募集、各賞が選出され、「優秀作品展」が2018年10月21日(日)まで朝来市のあさご芸術の森美術館で開催されています。

 当金庫は賞のひとつである「但陽信用金庫賞」のスポンサーとして協賛させていただいております。

■ 「第7回 あさごアートコンペティション 優秀作品展」■
開催期間平成30年9月15日(土) ~ 10月21日(日)
会場あさご芸術の森美術館
〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3
TEL:079-670-4111
開館時間午前10時~午後5時
※入館は閉館30分前まで
休館日水曜日および祝祭日の翌日
観覧料一般…500(450)円/大・高校生…300(250)円/中・小学生…200(150)円
※( )内は20人以上の団体料金

関連リンク
朝来市ホームページ「あさごアートコンペティション」のページ (外部リンク)

ページの先頭へ