ピックアップピックアップ

「ひょうごユニバーサル社会づくり賞」企業部門・知事賞を受賞しました。


「ひょうごユニバーサル社会づくり賞」

 平成29年7月24日、兵庫県公館にて「ひょうごユニバーサル社会づくり推進大会」が開催され、兵庫県が誰もが安心して暮らせる社会づくりに貢献した個人・団体をたたえる「ひょうごユニバーサル社会づくり賞」が発表されました。
 当金庫が長年取り組んできた「独居高齢者ケア訪問」「認知症サポーター養成講座」「高齢者見守りネットワーク事業」は、「認知症になっても安心して暮らせる支援」に繋がるとして「企業部門・知事賞」を受賞、理事長が井戸 敏三知事から表彰状を拝受しました。

 兵庫県は、年齢・性別・障害の有無・文化などの違いにかかわりなく、だれもが安心して暮らし、元気に活動できる「ユニバーサル社会」の実現を目指し、その取組の一環として「ひょうごユニバーサル社会づくり賞」を発表しています。
 当金庫の「認知症になっても安心して暮らせる支援」の活動は、全店が「ひょうご認知症サポート店」として、認知症でも安心して暮らせる地域づくりに寄与するとともに、「独居高齢者宅ケア訪問」を継続実施するなどにより、独居死対策にも貢献しています。
 地域密着型金融の推進活動を通じて、認知症の人を含む全ての人が安心して暮らしつづけることができる地域づくりにつながっていると評価をいただいております。

【表彰式の様子(於:兵庫県公館)】
「ひょうごユニバーサル社会づくり賞」「ひょうごユニバーサル社会づくり賞」

【関連リンク】

認知症サポーターの養成 

ページの先頭へ