ピックアップピックアップ

世界遺産姫路城マラソン2018のお手伝いをさせていただきました。


370名の職員が、ボランティア、ランナーとして参加させていただきました!

世界遺産姫路城マラソン2018 「世界遺産姫路城マラソン2018」が2月11日(日)に開催され、フルマラソン7,292人、ファンラン(1~5km)4,168人の合計11,460人が姫路のまちを駆け抜けました。

 前日は一日中雨が降り続いたため、当日の天候が心配されましたが、スタート前には日差しも降り注ぐ快晴となりました。
 午前9時に姫路城をバックに大手前通りをスタート。お昼にかけて気温は少しずつ上がりましたが、午後からは日差しもまばらとなり、代りに風が吹き始め、ランナーにとっては寒さとの闘いとなりました。それでも沿道に駆けつけた約7万9千人(主催者発表)の市民やボランティアからの声援を受けて力走し、完走率は96.4%でした。

 また、大会前日の10日(土)と大会当日の2日間、姫路城大手前公園で、ステージイベントや各種団体PRブース、ご当地グルメが並ぶ「姫路城マラソン祭」が開かれました。

 当金庫は第1回大会から引き続き、中播磨県民センター、姫路市商工会、生野町観光協会、神河町商工会、神河町観光協会、市川町商工会、福崎町商工会、養父市観光協会の方々と連携して、会場を訪れた方々へ姫路から朝来市生野銀山までの「銀の馬車道」および生野銀山から明延鉱山までの「鉱石の道」沿線の観光名所などをPRするとともに、地域の特産品の販売をお手伝いしました。

 大会の運営には約4,600人の市民ボランティアが協力! 当金庫職員有志370名(うちランナー41名)も、ライトグリーン色のスタッフジャンパーをまとい、会場への案内、手荷物お預かり係、ファンラン招集係、東御屋敷ランナーサービス(たまねぎスープの提供)、給水所、走路員などのお手伝いをさせていただきました。

【ボランティアなどの様子】
世界遺産姫路城マラソン2018

ランナーの手荷物預かり係のボランティア

世界遺産姫路城マラソン2018

大通りを埋め尽くすランナー。スタートを待ちます。

世界遺産姫路城マラソン2018

勇壮な笛と太鼓でセレモニー

世界遺産姫路城マラソン2018

フルマラソン、スタート!

世界遺産姫路城マラソン2018

ファンランの召集係のボランティア

世界遺産姫路城マラソン2018

子供たちをハイタッチで送り出します

世界遺産姫路城マラソン2018

ファンランのスタートも6年生ともなると迫力

世界遺産姫路城マラソン2018

子供たちもお城を目指して走ります

世界遺産姫路城マラソン2018

給水ポイントのボランティア

世界遺産姫路城マラソン2018

当金庫姫路北支店前もコースになりました

世界遺産姫路城マラソン2018

コース走路員のボランティア

世界遺産姫路城マラソン2018

会場案内のお手伝い

世界遺産姫路城マラソン2018

ランナーにたまねぎスープを提供

温かいスープは好評でした!

世界遺産姫路城マラソン2018

マラソン祭りでは、日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」をPR

世界遺産姫路城マラソン2018

日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」沿線の名産品の販売にも協力

ページの先頭へ