ピックアップピックアップ

第7回あさごアートコンペティション表彰式が行われました。


第7回あさごアートコンペティション 表彰式

あさごアートコンペティション2018

 
 朝来市は、洋画家の白滝幾之助、和田三造、青山熊治、彫刻家の淀井敏夫・木村敏など美術界に多くの人材を輩出している地域です。
 朝来市では、1994年から2001年開催の「野外彫刻展in多々良木」、2002年から2011年開催の「あさご芸術の森大賞展」と、これまで全国規模の公募展が開催されてきました。
 このような歴史をふまえ、2012年から、より広範な眼で芸術を捉え、これから美術界で新しくポジションを得ていく人たちを応援し、新しい作家を育て、その成長を支援する役割を担うことを目的に、公募展「あさごアートコンペティション」が開かれています。
 今年度(第7回)も、個性豊かな作品が出品され、各賞が選出、平成30年10月21日(日) あさご芸術の森美術館において、表彰式が開催されました。

 当金庫もスポンサー賞のひとつである但陽信用金庫賞のプレゼンターとして、表彰式に参加させていただきました。

【表彰式の様子】
あさごアートコンペティション2018

大賞の表彰
 
 

あさごアートコンペティション2018

但陽信用金庫賞の作品を囲んで
(左:当金庫佐野専務理事、中央:作者 増野智紀氏、
右:朝来市長)

関連リンク
朝来市ホームページ「あさごアートコンペティション」のページ (外部リンク)

ページの先頭へ