ピックアップピックアップ

世界遺産姫路城マラソン2019のお手伝いをさせていただきました。


365名の職員が、ボランティアやランナーとして参加させていただきました!

世界遺産姫路城マラソン2019

「世界遺産姫路城マラソン2019」が2月24日(日)に開催され、フルマラソン7,257人、ファンラン(1~5km)4,754人、過去最多の合計12,011人が姫路のまちを駆け抜けました。
 午前9時に姫路城をバックに大手前通りをスタート。当日の天候は早朝はさすがに肌寒い感じでしたが、日が昇るにつれて気温は上昇、ランナーにとっては少し暑いくらい、沿道で応援する皆さんにとってはちょうどよい暖かさとなる快晴。
 駆けつけた約8万5千人(主催者発表)の市民やボランティアからの声援を受けて力走、大会スペシャルゲストのシドニー五輪女子マラソン金メダリスト 高橋尚子さんが、ゴール前で何往復もランナーと並走され、フィニッシュの感激も倍増の様子。完走率は95.6%でした。

 また、大会前日の23日(土)と大会当日の2日間、姫路城大手前公園で、ステージイベントや各種団体PRブース、ご当地グルメが並ぶ「姫路城マラソン祭」が開かれました。

 当金庫は第1回大会から引き続き、中播磨県民センター、姫路市商工会、生野町観光協会、神河町商工会、神河町観光協会、市川町商工会、福崎町商工会、養父市「鉱石の道」明延実行委員会の方々と連携して、会場を訪れた方々へ姫路から朝来市生野銀山までの「銀の馬車道」および生野銀山から明延鉱山までの「鉱石の道」沿線の観光名所などをPRするとともに、地域の特産品の販売をお手伝いしました。

 大会の運営には約4,600人のボランティアが協力! 当金庫職員有志365名(うちランナー48名)も、ライトグリーン色のスタッフジャンパーをまとい、会場への案内、手荷物お預かり係、ファンラン招集係、東御屋敷ランナーサービス(たまねぎスープの提供)、給水所、走路員などのお手伝いをさせていただきました。

【ボランティアなどの様子】
世界遺産姫路城マラソン2019

ランナーの手荷物預かり係のボランティア

世界遺産姫路城マラソン2019

最前列には実力者やゲストランナーが!

世界遺産姫路城マラソン2019

勇壮な笛と太鼓でセレモニー

世界遺産姫路城マラソン2019

フルマラソン、スタート!

世界遺産姫路城マラソン2019

ファンランの召集係のボランティア

世界遺産姫路城マラソン2019

高橋尚子さんが子供たちを勇気づけます

世界遺産姫路城マラソン2019

子供たちは学年別にスタート!

世界遺産姫路城マラソン2019

走路上のフードポイントの準備

世界遺産姫路城マラソン2019

給水ポイントのボランティア

世界遺産姫路城マラソン2019

走路員として応援します

世界遺産姫路城マラソン2019

会場案内のお手伝い

世界遺産姫路城マラソン2019

フィニッシュ後のランナーに玉ねぎスープを提供

世界遺産姫路城マラソン2019

大手前会場はマラソン祭りでこの賑わい

世界遺産姫路城マラソン2019

日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」をPR

ページの先頭へ