ピックアップピックアップ

稲美町「いなみ大池まつり」に稲美支店職員がスタッフとして参加しました。


「いなみ大池まつり」

いなみ大池まつり

 加古郡稲美町には、先人たちが水が乏しかった台地を生活の場と定め、築きまもり続けてきた89ヵ所の「稲美のため池群」があります。町域面積約35平方キロメートルのうち、合せるとその約12%がため池で、全国有数のため池密集地です。

 その中の一つ、江戸時代のはじめ姫路藩の新田開発によって築かれた加古大池(県下一の大きさ)で、毎年8月「いなみ大池まつり」が、稲美町及び同実行委員会の主催で実施されます。 例年、花火大会(水上スターマインなど水辺特有の花火を鑑賞できます)をメインに様々なイベントが催されます。

 当金庫稲美支店メンバーが、恒例となっている子どもたち向け「くじ引き」の模擬店をボランティアスタッフとして出店し、同じように出店されている商工会をはじめとした各種団体と交流を深めたり、多くのお客様から声をかけていただくなど、”地元とともに”を改めて実感する機会となっています。

【模擬店の様子】
いなみ大池まつりいなみ大池まつり
■2019 いなみ大池まつり
開催日令和元年8月10日(土) 17:00 ~ 20:15
会場加古大池(加古郡稲美町加古1678番地)
お問い合わせいなみ大池まつり実行委員会
稲美町産業課 内 (稲美町国岡1丁目1番地)
TEL:(079)492-9141

ページの先頭へ