偽造・盗難キャッシュカード等被害防止のための当金庫の対応について

偽造・盗難キャッシュカード等被害防止のための当金庫の対応について

キャッシュカードの暗証番号について

  • 当金庫のキャッシュカード上には暗証番号を保有しておりませんので、カードから暗証番号を読み取られることはありません。
  • 暗証番号は、生年月日、電話番号、連続番号、同一数字4桁などを使用した他人に推測されやすい番号の登録、および他人に推測されやすい番号への変更はできません。
  • 暗証番号は、当金庫職員が暗証番号の変更をお願いすることはあっても、お尋ねすることは一切ありませんので、他人には教えないように注意してください。
  • 暗証番号の変更は、当金庫が設置するATMの画面「各種変更」から簡単に変更できます。 ATMの操作方法は、下記をクリックしてください。
    ATMによる暗証番号変更の操作手順

ATMご利用限度額について

  • 当金庫カードによる1日のATMご利用限度額は、個人のお客さまは1口座あたり50万円、法人のお客さまは1口座あたり200万円としております。
    (ご利用限度額は、当金庫ATM、および提携金融機関、コンビニ、ゆうちょATMでのお引き出し額を合計したものです。)
  • 1日1口座あたり50万円のご利用限度額にご不便があるお客さまは、上限200万円までの範囲で変更することができます。カードまたは預金通帳とお届け印鑑、運転免許証などの本人確認書類をご持参のうえお取扱店の窓口にご用命ください。
  • 1日1口座あたり50万円のご利用限度額は、安全のために1千円~50万円までの間でご希望の限度額に引き下げすることができます。
    ATMの画面でご利用限度額を引き下げすることが可能ですので、画面の案内に沿ってご自身で変更を行ってください。なお、ご利用限度額を引き上げする場合は、預金通帳とお届け印鑑、運転免許証などの本人確認書類をご持参のうえお取扱店の窓口にご用命ください。
  • キャッシュカードをご利用のATMお振込みについては、1回・1日とも200万円をお振込み限度としております。
  • 法令により、ATMでの10万円を超える現金振込みはご利用いただけません。

ATMご利用にかかる確認について

  • 当金庫では、1日における多頻度のお引出しや暗証番号のご入力、お支払い限度額一杯のお引出しなど、「異常なATM取引」を抽出してお客さまに直接ご確認させていただくことがあります。偽造・盗難キャッシュカード等による預金等の不正な払戻し被害を防止するために連絡させていただくもので、その際には必ずキャッシュカードや通帳をご確認してください。

ATMコーナーの設備面の対応について

  • 当金庫のATMコーナーでは、他人による覗き見防止のためにATM間の衝立の設置、画面の覗き見防止フィルター設置、後方確認ミラーの設置、混雑時の一列利用待ち方式の採用、不正な盗撮カメラ検知装置の採用、防犯ビデオやカード利用時の撮影などの対応を図っております。

ページの先頭へ