≪たんよう≫ギャラリー≪たんよう≫ギャラリー

2019年12月のギャラリー

フォンテンブローの森

フォンテンブローの森

ナルシス=ヴィルジーニ・ディアズ・ベーニャ

1807年 フランス生まれ

(当金庫所蔵)

 バルビゾン派は、1830年から1870年頃にかけて、フランスで発生した絵画の一派です。
 フランスのバルビゾン村やその周辺に画家が滞在や居住し、自然主義的な風景画や農民画を写実的に描きました。
 コロ―、ミレー、ルソー、トロワイヨン、ディアズ、デュプレ、ドービニーの7人が中心的存在で、「バルビゾンの七星」と呼ばれています。
 広義にはバルビゾンを訪れたことのある画家を含めてそのように呼ぶこともあり、総勢100人以上に及びます。

ページの先頭へ