個人のお客さま向け《たんよう》よろず相談

《たんよう》コンシェルジュ

ローンの借換えをしたい

ローンの返済を、
もう少し楽にできればいいのですが…

相談者
相談者
D様 個人
(50代公務員・男性)

但陽さんを含め、いくつかの金融機関・信販会社でローン・クレジットを組んでいるのですが、子供の進学のこともあり、月々の負担が大きくて…

相談にのってもらえるものですか?


WEBよろず相談課長
WEBよろず相談課長

ご相談ありがとうございます。

営業店に直接、お電話にてご相談を頂きました。
詳しいお話をお聞きすると、当金庫以外で定額返済型の金融機関カードローンと流通信販系のクレジットカードの利用があることがわかりました。

この種のカードローンは必要な時にATMから現金を引き出せることから、手軽に利用できるメリットはありますが、マイカーローンのような目的ローンと比べ金利が高く、ついつい使い過ぎてしまうデメリットもあります。

そこで、そういったお客様向けに当金庫のフリーローン「グランドローン」のご利用を提案し、ローンを1つにまとめることができ、
大変喜んで頂きました。

毎月の返済を減らすことができました

“よろず相談”で問題解決のお手伝い

相談者

月々の返済が軽くなり、
おまけに金利も低くなり、本当にラクになりました。

1人で悩まず、相談して大正解でした。


本事例担当:営業店 融資担当


WEBよろず相談課長からの当事例のよろず相談ポイント

金利負担が軽くなり、月々の返済が楽になります

WEBよろず相談課長
毎日の返済がラク!

複数の金融機関等から借入れしている高い金利のローンを、当金庫の低い金利のローンに借換えることで、毎月の返済を減らすことができます。

返済期間についても相談しながら決めますので、負担の少ない返済金額に変更することも可能です。


返済管理が楽になります

WEBよろず相談課長
返済管理がラクに!

複数の金融機関等へ返済していると返済日や返済金額の入金管理が大変です。

当金庫のローンで借換えれば、自分の都合のいい返済日と返済金額を改めて決めますので、月々の返済管理がしやすくなります。

しかも、残高と返済金額がはっきりと把握できるため、長期的なマネープランがたてやすくなります。



コンシェルジュからのおすすめコンテンツ

当金庫の商品のなかには、住宅ローンやマイカーローンに限らず、
フリーローンでもお借換えできる商品がございます。

まずは、お気軽にご相談ください。


お借換えできる「フリーローン」

  • 《たんよう》おてがる500
  • 《たんよう》ポジティブレディ
  • 《たんよう》グランドローン

お借換えできる「住宅ローン」

※1
一部リフォームと合わせた場合に限ります。
※2
エコ関連のリフォームと合わせた場合に限ります。

お借換えできる「マイカーローン」

《たんよう》コンシェルジュ おすすめコンテンツのご案内

今、金利が低いのが気になって…


相談者
K様 個人
(40代会社員・男性)

私が住宅ローンを組んだのは、20代の終わりのころ。
若くして組んだローンでマイホームを手に入れ、
コツコツと返済を続けています。

当時「住宅ローン金利も底」といわれていたので、
固定金利型でローンを利用しました。
住宅ローンは20年以上の返済になるので、返済期間の間、金利が変わらない固定金利型の住宅ローンなら市場金利が上がっても安心だと考えたからです。

返済開始から15年近くたった今、おかげさまでローンの残り期間はあと10年程度、ローン残額もあと数百万円までと、少なくなってきました。

しかし住宅ローンの金利は結果として今の方が低くなっており、
商品の種類もいろいろあるようです。
今からでも住宅ローンの借り換えはできるのでしょうか?


WEBよろず相談課長
WEBよろず相談課長

お声がけいただき、ありがとうございます。

K様が今、住宅ローンをご利用になっているのは但陽とは別の金融機関なので、ご相談されるのを少しためらわれていたようです。
「他社の住宅ローンでも、但陽の住宅ローンでも、借換相談承りますよ!」とお話したのをきっかけにご相談いただきました。
但陽の住宅ローンのチラシが新聞折込に入っていたり、ネット銀行の住宅ローンなどがテレビCMなどを目にするたび、現在の低い住宅ローン金利が気になっていたとのことです。

今は住宅ローンも、変動金利型、固定金利型のほかの種類もあります。
K様にいくつかの商品説明をさせていただいたところ、期間を区切っての固定金利型「安心住宅ローン」ならば、K様のお取引内容を勘案すると、変動金利と遜色ないくらいにまで金利を低くでき、安心して残りの返済期間を従来の計画より早めることができる計算になりました。

安くなった上に、返済期間も短くできた!

“よろず相談”で問題解決のお手伝い

ずっと気になっていたことがスッキリしました!

返済期間が2年も短くなって、しかも10年間固定金利。
安心を引き継ぎながら毎月の返済額も安くなって満足です。


本事例担当:営業店 渉外担当


WEBよろず相談課長からの当事例のよろず相談ポイント

公共料金の自動引き落とし口座や
クレジットカードの決済口座に指定
していただくと、
金利が安くなります。

WEBよろず相談課長
ラクして得する!

住宅ローンは、その金融機関でのお客様のお取引内容によって金利を優遇しているところが多くあります。

《たんよう》でも、給与振込のご指定や公共料金の自動引き落としなどをご利用いただくことによって、住宅ローン金利が最大マイナス1.0%となります。

「暮らしにかかる費用」と考えて、給与振込のある口座から住宅ローンも公共料金もクレジットも引き落とし設定をしておけば、管理もラクチン!

ラクして得するわけですから、利用しない手はありませんね!


返済期間を短くすれば、総支払額は安くなります。

WEBよろず相談課長
返済期間を短くするすれば、総支払額が安く!

「金利が低くなった分、完済までの期間を短くする」とのスタンスでローンを組みかえると、返済が早くできることになり、ローン返済額に占める利息の割合が小さくなります。

つまり、12年で返済するよりも、10年で返済する方が、総支払額は安くなることになります。



コンシェルジュからのおすすめコンテンツ

当金庫の住宅ローンには借換が可能な商品が数多くございます。
お気軽にご相談ください。


お借換えできる「住宅ローン」


※1
一部リフォームと合わせた場合に限ります。
※2
エコ関連のリフォームと合わせた場合に限ります。
《たんよう》コンシェルジュ おすすめコンテンツのご案内

よろず相談はこちらからどうぞお気軽に

《たんよう》よろず相談室へ

  • 0120-200-707 受付時間(平日)9:00~17:00
  • よろず相談フォーム

お近くの《たんよう》へ

  • 店舗検索


お取引のない方もお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ