個人のお客さま向け《たんよう》よろず相談

《たんよう》コンシェルジュ

その他のよろず相談

子供がもうひとり…

相談者
相談者
E様 個人
(30代・女性)

二人の小さなお子様と一緒にご来店いただいたE様。

「お母さんは窓口のお姉さんと手続きするから大人しくしてるのよーって、言った端から走りださない!静かにしてなさい!ごめんなさい、お店にご迷惑をおかけして…」


WEBよろず相談課長
WEBよろず相談課長

いえいえ、お子様はこれぐらい元気なほうがいいですよ(笑)。
え、上のお子様は来年小学校ですか!?
なんてお話をしながら自動振替のお手続きをさせていただいていたところ、E様のお腹には3人目のお子さんがいらっしゃることがわかりました!
おめでとうございます!!

そういえば…当金庫には、お子様が3人以上いらっしゃるご家庭には、住宅ローン金利がお安くなったり、預金金利が良くなったりする商品があるんですよ…とご案内しました。

近い将来、マイホームを検討したいとお考えのこともお話ししてくださったので、今度ご自宅にいろいろなシミュレーション事例をお持ちすることにしました。

「3人目」から…!

“よろず相談”で問題解決のお手伝い

相談者

子供が3人以上いる家庭向けのローンや預金があるなんて…!?

「子供は3人くらい欲しい!」って、結婚当初から話していた我が家にとっては、見透かされていたようでびっくりな話でした(笑)
主人と二人で、「マイホームに向けて頑張ってみようかな」なんて思えるようになりました。


本事例担当:営業店 窓口担当


WEBよろず相談課長からの当事例のよろず相談ポイント

窓口でだって、相談(おしゃべり)できます。

WEBよろず相談課長
窓口でだって、相談(おしゃべり)でるイメージ。

「『相談』ってなんだかかしこまった感じがして、どうも苦手…」確かにそうですよね。

でも《たんよう》では、いつもの窓口で、窓口係と「おしゃべり」することだって立派な「相談」だと考えています。

おしゃべりの中のひょんな話題から、偶然に《たんよう》がお手伝いできることにつながることだってもあるかもしれません。


預金の手続き合間に、ちょっと相談…

WEBよろず相談課長
手続きの間にちょっと相談イメージ

例えば、窓口で預金のお手続きを承りますと、少しお時間をいただくことがあります。

その隙間時間を利用して、例えばローンの相談やマネープランのご相談を承らせていただくこともよくあります。

腰かけて、担当者と話していたら、そのお席まで手続きができた預金通帳をお持ちすると…
「なんだかVIPになったみたい(笑)」なんてお声も。

いえいえ、《たんよう》にとって地元のお客様は皆様「VIP」なのです!



コンシェルジュからのおすすめコンテンツ

当金庫の窓口では、
「子供たちの大学卒業までの教育費は?」
「老後のための資産形成はいつごろから準備すればいいの…?」など、お客様のご心配について、より具体的にお示しできるシステムを導入しています。
少しお話させていただくだけで統計値やグラフで分かりやすくご案内できます。

さらに、みなさまの子育を応援する商品も取りそろえております。
どうぞお気軽にお声掛けください。


お子様が3人以上いらっしゃるご家庭におすすめの「住宅ローン」「定期預金」

  • 子育て応援 住宅ローン《たんよう》にぎやか家族
  • 子育て応援!!定期預金《たんよう》にぎやか家族

《たんよう》コンシェルジュ おすすめコンテンツのご案内


よろず相談はこちらからどうぞお気軽に

《たんよう》よろず相談室へ

  • 0120-200-707 受付時間(平日)9:00~17:00
  • よろず相談フォーム

お近くの《たんよう》へ

  • 店舗検索


お取引のない方もお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ