よくあるご質問-ATM、キャッシュカードについて-

ATM、キャッシュカードについて(12件)

01 「暗証番号」を忘れたときは、どうしたらよいのですか?
(暗証番号の失念)

当金庫では、安心してカードをご利用いただくため、「暗証番号照会」は、お受けいたしておりません。

暗証番号をお忘れの場合は、新たな暗証番号にご変更いただく取扱いとなっております。
お手数ですがお手続きよろしくお願いします。
(失念防止のため、暗証番号をカードに書込んだり、番号メモとカードを一緒に保管するようなことは、キケンです。そのようなことのないようお願いします。)

暗証番号の変更には、カード、お届印鑑、本人確認書類(運転免許証、パスポート等)をご持参のうえ、窓口にて「キャッシュカード暗証番号変更依頼書」に必要事項、および新暗証番号をご記入いただき、「暗証番号封印シール」を貼付・封印してご提出ください。

なお、生年月日や電話番号など類推されやすい暗証番号は登録できませんので、ご了承ください。お届けの新暗証番号は翌々営業日の朝からご利用可能となりますので、それまでは窓口にて預金通帳、お届印鑑により払い戻しをご請求ください。

また、複数回の暗証番号誤入力でカードがご利用不可となった場合は、従来どおりカードの再発行の取り扱い手続きが必要になります。詳しくは、窓口担当者にお尋ねください。

02 《たんよう》の「ATM網」はどうなっていますか?
(ATMネットワーク)

店舗に併設のカードサービスコーナーのほかに、スーパー、病院等に
店外出張所を多数設置しています。

所在地・設置場所は下記ページよりご確認ください。


店舗検索
店外ATM検索

03 《たんよう》の「ATMの機能」にはどんなものがありますか?
(ATM機能)

当金庫発行カードを当金庫ATMで使用される場合の機能は、預入・払戻・残高照会・振込/振替・暗証番号変更・1日1口座あたり払戻限度額および払戻限度回数の設定となっています。

当金庫発行の通帳を使用いただく場合は、払戻(カード発行を伴う口座のみ)・預入・通帳記帳ができます。

また、定期積金の掛込みや定期預金の預入れのほか、提携金融機関発行カードによる預入・払戻・振込・残高照会、提携クレジットカード会社等のキャッシングサービス、入金(返済業務)、当金庫の普通預金通帳の繰越(繰越機能付ATMのみ)等がご利用いただけます。

なお、ATM等の機種、曜日や時間帯、提携金融機関によっては、利用できない場合や事前に手続きが必要な場合があります。

詳しくは、窓口までご照会ください。

しんきん同士は、手数料ゼロ。詳しくは、下記しんきんゼロネットサービス(全信協)ページをご覧ください。


店舗検索
しんきんゼロネットサービス(全信協)

04 ATMでも定期預金の預入れができるのですか?
(ATM定期)

最初に、当金庫の取引店でご印鑑のお届け(共通印鑑届)が必要となります。
以降、「ATM定期預入可」のシールを貼付させていただいた定期預金通帳または総合口座通帳を使用して、いつでもキャッシュコーナーで定期預金の預入れができます。

預入れできる定期預金の種類、預入方法、適用利率など、詳しくは窓口でお尋ねください。
よろしくご利用のほどお願いします。


店舗検索
定期預金一覧

05 《たんよう》の「ATMの稼動時間」はどうなっていますか?
(ATM稼働時間)

当金庫のATMは、最長平日7時~22時、休日8時~22時の時間帯で365日ご利用いただいておりますが、カードサービスコーナーにより稼動日や稼動時間帯が一部異なります。

詳しくは、下記ページよりご確認していただくか、各カードサービスコーナーの表示をご覧ください。


店舗検索

店外ATM検索

06 《たんよう》の「ATMの利用限度額」はどうなっていますか?
(ご利用限度額)

当金庫では、お預入れは1回の操作で100万円(当金庫以外のカードは999千円)までとしておりますが、1日のお預入れ金額に制限を加えておりません。

ATMでの現金お引き出しは、個人のお客様は、1日1口座50万円、法人のお客様は、1日1口座200万円を限度にしており、この限度額は、当金庫ATM、提携金融機関・コンビニ・郵便貯金ATMでのお引き出し額を合算した上限額です。

また、偽造・盗難カードや通帳による不正引出し被害を防止・極小化するため、当金庫ATMでお客様ご希望の1日1口座あたりお引き出し限度額を、1千円単位で引き下げ設定いただける機能、1日1口座あたりお引き出し回数の引き下げ設定をいただける機能がありますのでご利用ください。

ご希望の限度額・回数の設定は窓口でも承っておりますので、当該口座のお届印鑑・通帳またはカードをご持参ください。

キャッシュカードを使った振込限度額は、1回・1日とも200万円です。
なお、安全のために、普段ATMを利用される預金口座残高は必要最小限とし、カードが発行されていない預金口座に残高を集中させて、必要に応じて振り替えていただくようなお取引方法をお勧めします。


キャッシュカードについて

07 《たんよう》の「ATMの利用手数料」はどうなっていますか?
(ATM手数料)

当金庫のATMを使用された場合、当金庫「キャシュカード・通帳」を用いたご入金・お引き出し、および「当金庫キャッシュカード」・現金によるお振込みは、平日および土曜・日曜・祝日も含めて「ATM手数料」は一切無料とさせていただいております。

他信金、他金融機関のカードをご利用される場合は、下記ページよりご確認ください。


各種 手数料一覧

なお、金融機関によってはご入金・お引き出し・お振込みの取扱いができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

詳しくは、窓口までお問い合せください。


店舗検索

08 キャッシュカードが使えなくなってしまいました。どうすればいいのですか? (キャッシュカードの破損等)

キャッシュカード、通帳、お届印及びご本人確認資料(運転免許証、パスポート等)をご持参のうえ、取引店にご来店ください。磁気損傷、名義変更、老朽化等による破損や当金庫側の要因による場合などは、無料で再発行のお手続きをさせていただきます。

ただし、お客様の要因(暗証番号を数回間違えてご使用された場合など)によるものについては、1枚あたり1,080円の再発行手数料が必要となります。

なお、再発行キャシュカードのお届け(簡易書留・転送不要扱い郵便でお届けします。)までには、日数を要しますのであらかじめご了承ください。


店舗検索

09 《たんよう》の「ATMの提携先」はどこですか?
(提携金融機関等)

当金庫では、全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協、漁協、ゆうちょ銀行、イオン銀行と提携しており、カードによる払戻・残高照会取引は全て、入金取引は信用金庫、第二地方銀行、信用組合、労働金庫、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イオン銀行で、振込取引は全国の銀行、信用金庫、信用組合、イオン銀行でご利用いただけます。
(上記業態の金融機関でも、提携に参加されていない金融機関が一部にありますのでご留意ください。)

このほか、主要なクレジットカード会社、信販会社、生命保険会社、消費者金融会社等とキャッシング取引、入金(返済業務)等で提携しております。
提携会社は、カードサービスコーナーの表示をご覧いただくか窓口でお尋ねください。

種類 提携先金融機関 手数料
お支払い・残高照会 銀行、第二地方銀行、信用組合、労働金庫、農協、ゆうちょ銀行、イオン銀行 ネット手数料
(時間外手数料)
お預入れ 第二地方銀行、信用組合、労働金庫、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イオン銀行 ネット手数料
(時間外手数料)
キャッシング・入金(返済業務) クレジットカード会社、信販会社、生命保険会社、消費者金融会社 所定の手数料

店舗検索

10 「デビットカード」とは何ですか?
(Jデビット)

「Jデビット」という金融機関を中心とする全国組織の加盟店で買物やサービスを受けられた場合、お手持ちの金融機関のキャッシュカードを加盟店に提示し、端末機で暗証番号を入力いただくと即時に代金が口座から引き落とされ、支払いができる制度(システム)です。

お買物等に現金を持ち歩く危険がなく、ご利用限度額は、預金残高の範囲内となりますので、クレジットカードと違いお使い過ぎの心配もありません。「Jデビット」マークの表示がある加盟店で精々ご利用ください。

詳しくは、下記のページよりご確認ください。


デビットカードサービス

なお、クレジット代金や保険料等の預金口座振替依頼の手続が、通帳や印鑑がなくてもキャッシュカードの提示と暗証番号の入力だけでできる、ペイジー「口座振替受付サービス」を取扱いしている店舗や会社もありますのでご利用ください。

詳しくは、下記のページよりご確認ください。


Pay-easy(ペイジー)サービス

11 最近ATMを使って預金を払い出したかの「確認の電話」があるが、なぜですか?(ATMお取引の確認)

当金庫では、偽造・盗難カード被害の防止・極小化のための対応の一つとして、例えば、1日に何回もATMで預金の引出しがあった場合や、限度額での引出しの日が続く場合など、無権利者による不正引出しの恐れがある取引を検知・抽出して、ご本人による真正なお取引であることを確認させていただいております。

なにとぞ趣旨をご理解のうえ、よろしくご協力くださいますようお願いします。

12 ATMで振込をするとき、口座番号を入力するだけで受取人名が画面に表示されるケースと、受取人名を入力しなければならないケースがあるのはなぜですか?(ATM振込)

8時~21時の時間帯は、他金融機関との提携による「口座確認システム」が稼動し、受取人の口座番号を入力すると自動的に預金者名が画面に表示されるのに対し、それ以外の時間帯はそのシステムが休止しておりますので、受取人名を手入力していただく必要があります。
また、提携していない金融機関への振込の場合も手入力していただく必要があります。

手入力される際は、口座番号・受取人名等の慎重な入力をお願いします。

なお、平成30年10月9日以降、多くの金融機関が即時振込の取扱時間を拡大していることから、8時~21時の時間帯以外の時間についても、受取人名が自動的に表示されることがあります。

ページの先頭へ