預金口座-期間のさだめがない預金-

《たんよう》普通預金


※1 預金保険に関する詳細は「預金保険制度について」よりご確認下さい。

商品の概要

いつでもご自由に出し入れができ、営業資金のお預け入れ・お支払いはもちろん、自動受け取り、自動支払いなどの幅広いサービスがご利用いただけます。

販売対象
  • 法人
  • 個人
期間
  • 期間の定めはありません。
預入
  • 預入方法…随時預入
  • 預入金額…1円以上
  • 預入単位…1円単位
払戻方法
  • 随時払戻しできます。
利息
適用金利(変動金利) 毎日の店頭表示の利率を適用します。
利払方法 年2回 (2月、8月) の当金庫所定の日に元金に組み入れます。
計算方法 毎日の最終残高1,000円以上について、付利単位を100円とした1年を365日とする日割計算
税金
  • 法人は総合課税となります。
  • 個人の利息には20%(国税15%、地方税5%)の税金がかかります。
    (ただし、マル優をご利用の場合は除きます。)
    ※平成25年1月1日から平成49年12月31日までの間に支払われる利息には復興特別所得税が追加課税されるため、20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税金がかかります。
手数料
  • キャッシュカード及び「ATM通帳出金」による払戻し等にあたっては、別途定める手数料を徴求します。(詳しくは「手数料一覧」をご覧下さい。)
付加できる
特約事項
  • 個人のものは「総合口座」の取扱いができます。
    (貸越利率は担保定期預金の約定利 率に0.5%、担保定期積金の約定利率に1.0%上乗せした利率)
  • 個人のものはマル優の取扱いができます。
その他参考
となる事項
  • 公共料金等の自動支払および給与、年金、配当金、公社債元利金等の自動受取ができます。
  • 預金保険制度の付保対象預金で、預金保険によって1預金者あたり元本1,000万円までとその利息が
    保護されます。
    (当金庫に複数の口座がある場合には、それらの預金元本を合計して1,000万円までとその利息が
    保護されます。)

口座開設の流れ(普通預金)

step1

口座開設に
必要な書類のご用意

  1. 登記事項証明書
    (商業登記簿謄本)
  2. 定款等
  3. 手続きに来店される方のご本人を確認する公的資料
    (運転免許証、健康保険証等)
  4. 手続に来店される方がご本人に代わって取引を行うことを
    確認する資料等(社員証等)

4.の資料がない場合は、窓口にお問い合わせください。

下矢印

step2

必要書類をご持参の上
窓口にてお手続き

お近くの《たんよう》窓口までお気軽にどうぞ。

必要書類をご持参の上、
お近くの《たんよう》窓口まで
お気軽にどうぞ。


確認させていただく事項

  1. 事業内容
  2. 取引を行う目的
  3. 議決権保有比率が25%超の方の有無および該当する方の
    氏名・住所・生年月日

必要に応じて、追加の確認資料のご提示をお願いしたりすることがあります。

お申し出にお応えできず口座開設をお断りすることがありますが、
あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。

step3

通帳・キャッシュカードのお受け取り

通帳のお受け取り

お申し出の内容を確認させていただき問題ない場合、通帳は即時発行します。


キャッシュカードのお受け取り

キャッシュカードは約2週間で、ご登録の住所へ郵送します。
安心安全にお受け取りいただくために簡易書留にてお送り致します。

その間は、ATMでの出金はできませんのでご注意ください。


各種口座開設はこちらからどうぞお気軽に

ご相談はお近くの《たんよう》までお気軽に

  • 《たんよう》スタッフ
  • 店舗検索


お電話でのご相談はこちらから

  • 《たんよう》お客さまセンター フリーダイヤル:0120-200-707

ページの先頭へ